trac+mercurialプラグイン導入メモ - Kashira?Wiki

trac+mercurialプラグイン導入メモ

色々詰まったので備忘録的なー(ってか他のサイトまとめ的な…^^;)

  • centos 5.7
  • apache 2.2
  • mercurial 1.9.3

hgwebdir.cgi が無いんですけお…

mercurial 1.6 以上からは hgweb.cgi に変わったようです。


TracMercurial を引っ張ってきて bdist_egg したら怒られた

NameError: global name 'log' is not defined

とか言われた!

→ setuptools が古いのが原因らしい。…ってか egg 作らなくて

svn export http://svn.edgewall.com/repos/trac/plugins/0.12/mercurial-plugin
cd mercurial-pugin
sudo python setup.py install

って直接 install したほうがよさげかも。egg ファイルを site-package に配置した所で、trac さんは Mercurial-Plugin を見つけてくれなかった様子。


リポジトリに push できないんですけお…

中止: authorization failed

って言われちゃうんですけお…

→リポジトリの hgrc で web からの push を有効にしましょう!

[web]
allow_push = *
push_ssl = false

なんか色々拒否されるんですけお…

hg リポジトリ / trac の各ファイル、apache さん書き込める状態ッスか?

下位ディレクトリも読み書き設定忘れないように chmod -R とか chown -R とかした方が良いかも。


オレオレ証明書の https でやりとり出来ないんですけお…

client 側の mercurial.ini とかで

[hostfingerprints]
oreore-ssl.ir9.jp = xx:yy:zz:aa:bb:cc:dd:ee:ff(略

として finger print を設定しないとオヘソがナナメです……と思ったら、いろんな方法がある臭い(ぉ ^^; (下記リンク参照)

参考 : http://mercurial.selenic.com/wiki/CACertificates


mod_wsgi は導入した方がいいぞ!

無しの時よりも早く動作してくれたわ!

http://code.google.com/p/modwsgi/


hgweb の設定ファイルの paths にリポジトリのパスリストを追記してくのマンドクセ…

[paths]
/ = /path/to/hg-rep-dir/*

でイナフ!


HGENCODING = UTF-8

hgweb.cgi の中で環境変数設定

import os
os.environ["HGENCODING"] = "UTF-8"

確かにコレもあった方が良い気がする。なんとなくで設定しちゃったけど(ぉ

参考 : http://d.hatena.ne.jp/shokai/20080723/1216828413


[hg]

最終更新時間:2011年11月23日 01時52分46秒